土地検討相談が活発

ここのところ、家を建てる為の土地検討相談が増えている。

ご自身がいいと感じた土地を、購入前に建築の設計側から見たらの感想を求められる事がにわかに多くなっており、仕事の合間に土地を見に行ってます。

直感的にいい土地と感じたら、先ずは前向きに購入したい事を不動産屋に意思表示として伝える事が先決です。
これがないと、わずかな時間の差で他の人に予約済みとなることがあります。

しかし、注意すべきは契約では無く、意思表示の名乗りを上げる事。
その後検討を深めて正式返事をするのです。
急がされるのはいけません。

それと同時に、平澤も検討土地を見に行く。
そして感想を直ぐにお伝えして決断サポートをします。
あくまでも設計者から見たら土地感想です。

住まいの設計とは土地のくせをうまく活かす事でもある。
役に経ったら嬉しいことです。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。