上棟

18日は朝から爽やかな晴天に恵まれ建て方が始まった。
新潟市秋葉区のK様邸は古民家風和モダンの家。
工事着工前に乗り入れ工事、駐車場スペース確保、砕石を厚く敷き込み、工事車両は敷地内駐車として近隣へ配慮の中、新築工事は進んで行く。

17日の土台敷きと同時に下ごしらえされているTlPパネルを現場に運び込む。
建て方と並行して柱垂直確認の上、取り付けられて行きます。
そのキビキビした一連の動きには無駄がなく、引き締まった緊張感が心地よく感じられる。
建て方二日目にして撥水性気密断熱が屋根一面に取り付けられ、更に付加断熱と屋根通気層確保の上、野地板が張られる。

17日迄に基礎内部の雨水は綺麗に拭き取っており、土間コンクリートは乾いています。
一連の流れはどの職人チームも一貫しており、綺麗な現場を嬉しく思う。

おめでとうございます。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。