古民家再生

日本の古民家には魅力的ものが多々あります。
その歴史を継承する事は、日本文化を大切にすることでもある。

奥深さは、建築に携わるものとして学ぶべき事であり、感じる事であると思う。
単に便利さや新しさの追求だけを前面に出してリノベーションするのでは無く、建築物が持つ本質を引き出し、活かす提案も大事であろう。

設計者は建築の得意分野をそれぞれ持っている。
如何なる分野においてもその真髄を感じ、自覚しながら表現に努めたいもの。

古民家だけにこだわる事なく、年月と合理性の融合提案もすべきでありたい。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。