完了検査での話

先日の完了検査終了後の検査員との話です。

平澤建築事務所のこの一種換気システムは他の換気の家とは根本的に何かが違っていて家丸ごと快適だ。
と、換気システムの事を完了確認の後でしばらく聞かれた。

かなり多くの建物を確認申請通り出来ているかを完了チェックする。
住宅の換気は法令で義務化されていますが、確認申請が通ればよしの考えの家造りは未だに多く、第三種換気では、入居数年後に給気孔の穴を塞ぐ人がいるとも聞く。
隙間だらけの家ならいざ知らず、給気換気バランスが崩れる可能性も考えられる。

我々、センターダクトの第一種全熱交換換気システムとエアコンを組み合わせた快適は確かに別格だとつぶやき、理にかなっていると言う。
その検査官は、住む人の立場に立って住まいを検査をすべきと話す。

厳しい見方の中に本来のあるべき方向を指している気がした。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。