完成体感内見会

本日は涼温な家の完成体感内見会であった。

現在、図面打ち合わせ進行のお客様を中心にお申し込みがあり、予め来場時間の割り振りにて予約のお客様がいらっしゃいました。よって、平澤1人の対応で不自由はなかった。

外観シルエット、インテリア、間取り等は土地が違うのと同様に全て異なります。

本日は外気の温度も上がり、建物性能と換気システム一体の必然性を爽やかさの中で実感されていました。
平澤の内見会参加は初めてとおっしゃるご家族もお申込み来場され、1階、2階、そして小屋裏ロフトの爽やかさを体感される。

基礎外断熱、壁外断熱、屋根外断熱の断熱ラインの内側は全て室内温熱環境となり、表示床面積を遥かに越えて快適内部空間の面積が多く存在することになる。
これは建築費の有効活用とも言えます。
そして外構、植栽までをいつも一体でデザインで設計を行い、同時に仕入れから植込み施工まで平澤が担当する。

内々的な予約制の少人数完成内見会ではありますが、来場者の皆様方からは今後の打ち合わせに参考になったと、感謝の言葉を頂きました。

内見会開催にご理解頂きましたN様のご厚意に心から感謝申し上げます。

また、遠方よりお越しになりましたお客様をはじめ、皆様方に感謝致します。
ありがとうございました。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。