さつきの剪定

さつきの花が終わった今、延びたさつきの枝を剪定する時期です。
手入れをしないと新芽が出にくく、弱まってしまいます。

さつきの剪定は簡単。
延びている先端の枝を大きなハサミを使い大胆に刈り込むだけ。
でこぼこに刈り込んでも新芽は勢いよく出て来ます。

手を加えた分、応えてくれるので、今の刈り込み時期を逃さずに刈って下さい。
刈り込みが遅れると、成長した来春の花芽を切ることになる。

また、雪の積もる前には一株ごとにワラ縄で一巻きする雪囲いが必要です。
素人で充分出来る内容ばかりですので行って下さい。
これを怠るとさつきの株は雪の重みで潰れ、広がってしまい、新芽が出にくく衰退します。

これからの暑い時期には毎日のたっぷりの散水が必要。
緑を可愛がりながら楽しんで欲しいと思います。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。