汚れたフィルターは家族を守るバロメーター

住宅の窓開け換気は、爽やかな時期に窓をいっぱい開放して気持ちいい空気を入れ、汚れた室内空気を排出するのが自然で本来の姿であろう。

自然の豊かで綺麗な空気の環境で温暖な気候ではベストな形であり、森林浴の様な緑の葉の間から日差しが入る爽やかなイメージが浮かぶ。
小鳥の鳴き声も聞きながら。

しかし、住宅環境は都市型系となり、一年を通して温暖な気候では無く、大気も汚れています。
のびのびと快適に過ごす為には綺麗な空気の住まいがいい。空気の澄みきった別荘地の如くです。

汚れた室内空気を綺麗にしてくれるエアコンも市販されておりますが、外気の汚れを除去して室内に給気する形の方が理に敵っている。
室内の汚れは浄化するのでは無く、排気により排出すべきです。

そのシンプルな考え方が空気浄化装置の給気フィルターである。
給気時点で汚れを除去する。

住まいの中の家族への体を守ってくれているフィルターは使い捨てです。
費用対効果を考えても価値があります。

お住まいの地域により汚れ具合には差がありますが、ほぼ4ヶ月から6ヶ月で真っ黒に汚れてしまう。
必ず定期的に交換して、汚れを除去した綺麗な空気に満ちた住まいで快適に過ごして頂きたい。

必要時にはご連絡を下さい。
沢山の在庫をして要望に応えております。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。