涼温な家のすごし方

じめじめした梅雨時、皆様方は如何お過ごしでしょうか。

涼温な家では窓を閉めて生活をする事をお薦めしてます。

センターダクトから外気が給入され、汚れた室内空気は排気排出されています。
第一種全熱交換換気の前に設けられている空気浄化装置フィルターにより、花粉、PM2.5が除去され室内へ給気している。

平澤建築事務所体感ハウスではエアコンを冷房運転とする。外気温度より少しだけ低めに設定して静かに運転してる。窓を開けず過ごしますので、温度のみならず湿度ともに改善されて、爽やかで心地よい室内環境となっています。

小屋裏に設けられている全熱交換換気システムでは湿度まで交換するので、湿度の高い外気の時期は爽やかな室内環境が実感出来る。

是非とも、梅雨時を快適に楽しんで過ごして頂きたいと思っております。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。