楽しい事を提案する事と実現する楽しさ

家づくりの相談にお越しになるお客様の要望をお聞きして建築予定地を見ます。
ご家族の要望と、これからの方向性をその土地にいかに表現するかが、設計者に求められます。

ブログでいつも書いているように、その家族にとって、その土地にとって、ベストをイメージしたいと強く思う。
センス、デザイン、環境、住み心地、コストなど総合的力量が試されます。

私共の涼温な家では、完成してから入居、生活に大きな支配となる住み心地を最大限意識して家づくりをプランしています。
空気の世界はスケッチや写真では地味な見え方となりがちです。
しかしながら、住む事においては大きな位置となっています。

そんな熱い思いを込めて、ワクワクする様なプランを創り上げたいとペンを動かす。
そのために土地の環境をとことん理解する為に足を運ぶ。

アナログ人間の平澤は、最大限の感性を使い快適空間の物語を表現し、伝えている。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。