医院建設地鎮祭

昨日、中央区にて関連各位様多くの方々の列席の上、F医院建設の地鎮祭が執り行われた。

新潟市の医院が多く隣接する注目の地域にて、開業に向け工事がスタートする。
駐車スペース10台確保の広い敷地では外構工事、植栽工事まで計画調整そして提案にて密度を上げた内容にて設計と建築の依頼を受け進めて参りました。
延べ面積70坪一部二階建て。
矯正歯科医院が12月に開業する。

ドクターは、涼温な家の心地のいい空気感に納得されまして、長きに渡り医院建築の検討を深めて来られました。
患者さんに対して癒しのある心地いい空気に包まれた医院を創りたいと願っていた。

建築物の単なる意匠的デザイン競争に留まる事なく、患者さんの心理まで考慮しての決断には敬意を表します。
勿論、シンプルでおしゃれなデザインです。

今後、この様な動きは広がるものと強く予感します。
医療器具関連の方と連携しながら、涼温な家システム導入の新しい医院建設が新潟で始まる。
上質な温熱環境を持つ新しい医院の工事に身の引き締まる思いであります。

現場では、杭工事等の各業者の動きが現在とても混んでいます。
よって、事前の地盤調査にて不可欠となる杭工事が先行し、基礎工事も動き出して行く段取りです。
先ずは工事車両の駐車場を確保、完備してから本工事に入ります。

木工事の建て前までには、暫く時間がありますが、分散しながらの設計と施工管理の一体を行う。
佐藤と共に気合いを入れ、魅力的な医院完成に向け進めて参ります。

医院建設にも、新たなる進展の息吹きが広がるものを強く感じております。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。