東京会場にて講習、試験

昨日の朝6時発の新幹線で東京に向かい、ゆとりを持って10時30分からの講習を受講した。
昼食休憩を挟み、17時の筆記試験の終了まで、かなり集中した時間であった。

建築の質の向上には、理論と実務の濃いレベルで伴ってなければならない。
年に一回の講習、試験でもあり、多くの人達で会場は満席となっていた。

テキストは事前に郵送されているため、目を通しておいての受講です。
実務に連動している内容であり、好きな分野ではありますが、何歳になっても試験とは緊張するものであり、嬉しいものでは無い。

8月下旬に合否の通知が来るとのこと。
日帰り新幹線で夜の帰宅です。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。