N様邸上棟

N様邸が上棟した。

進行が早いと言われたりしますが、きちんとポイントを押さえた無駄の無い工程管理は建築業としては不可欠な事である。
現場も緊張感が漂い、引き締まった空気は気持ちいいものがある。ヘルメットのアゴ紐を締めるがごときです。

気の緩みが問題発生へ繋がってしまう。
全ての業者、職人の意識を高める環境と密なる連絡体制は日々努力と理解によりスムーズな仕事の進みとなる。

現場管理も必要最小限のスリムな筋肉体質の強化です。
それは競争力をも高める事でもあり、現場の雰囲気も明るくなっている。

そんな中、楽しい秘密部屋が2ヵ所も内蔵のN様邸の上棟です。
前もって加工準備してあるTlPパネルも一気に取り付く。現場には桧の香りが漂っています。
常に創意工夫からの進歩の連続と追求です。

繰り返しだが、美しい木の家の上棟です。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。