進むそれぞれの現場

なかなか寒波が過ぎてくれない。
その中で、それぞれの現場はキビキビと進んでいる。

.解体工事進行の現場
.基礎工事進行の現場
.木工事進行の現場
.仕上げ工事進行の現場

寒い中、特に外仕事は厳しいものがあると頭が下がります。
力強く、仕事をしている姿は頼もしく見えます。
本当に有り難く、感謝をしてます。

勿論、これから進む建物の図面化の進行も流れております。
新規の歩道乗り入れの申請手続きから確認申請の準備。
平澤のスケッチ図をCAD図面に落とし込む仕事。
また、ライテング計画案プラン図作成、TlP施工図面、基礎伏図、壁量計算、壁バランス計算とその確認。
基礎鉄筋、コンクリート構造計算など多くが流れる様に進んでいる。

寒波も緩みはじめて欲しいと願う。
雪が多く、寒く長い冬の新潟は殆んど晴れの日が無い。
だからこそ春は、雪の下で芽を出そうとしているふきのとうの如く、格別のエネルギーとパワーがあるのだ!

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。