体感ハウス裏の芝

体感ハウスの裏の芝生がここのところ元気づいている。


【ご覧の通り青々してきています】

ちなみに、写真にあります基礎の開閉式断熱ダンバーは、10年前にソーラーサーキットの家として建てた際の名残の換気孔であり、現在では夏も冬も固定して解放することはありません。
床下環境も涼温な家に進化させました。

1ヶ月半程前は生え方もまばらで雑草も多かった。
その後、芝刈りなどの手入れを加えて可愛いがると、それに素直に応えてくれ緑が一面に広がりました。

逆にしばらく放っておいたりすると、たちまち雑草が増えて芝も伸び放題になってしまう。
まさに、詩人ジェームズ・アレンの言葉通り、因果応報の法則です。

少しでも心地よい景色に出来たら嬉しい。
出来る事をすぐやる。
出来たらいいなも挑戦し続けます。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。