連係プレーの重要性

現場の流れがスムーズに動いている。
工事工程を各業者に伝えていても、こうも綺麗には進むものではない。
それは、一体となっている連帯と連絡網によるものであると言えます。
フットワークの良い連係プレーになっている。
自ら予知を行い、先手の連絡と段取りにて進んでいます。 
各業者間での確認連絡もタイムリーであり、多い。
ポイントの要所は、必ず平澤の処にも連絡が入る。
頼もしくもあり、仕事効率がよく、ミスを未然に防ぐ事にも繋がっている。
雰囲気も活性しており、生き生きした現場の空気になっています。
この様な動きのいいチームの皆様方に対しまして、本当に有り難く、心より感謝を申し上げたい。

キビキビした仕事ぶりは現場を明るくし、無駄を無くし、品質を高める事にも繋がる。

心地良い緊張感を持ちながら行動して参ります。
    
     平澤建築事務所
      平澤政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。