朝靄の景色

朝方は、大気の温度が下がる。
地熱の温度差により朝霧が生まれ、幻想的な山並みになる。

見慣れた景色でも新鮮に感じます。
そんな中、1時間程歩く。

これがスポーツ音痴の私の健康法なのかも知れない。

些細な事でも、見るものが新鮮に入り込んでくるのです。

平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。