遠方からもご来場

完成内見会の午前は、お客様が遠方から、ご家族皆様でお越しになられた。
涼温な家を確認するためのご来場であり、真剣なるポイントをついた質問が続く。

内見会場の家では、廻れる動線プランやライティング計画は評価される。

また、契約前に作っている住宅模型を覗き込み、実際の陽射しの入り方を見て、イメージが掴みやすくてとても良いと言ってくださった。

ご来場者全員で小屋裏ロフトに行き、涼温換気の理論と仕組みと、掃除のしやすさを話す。

事前にホームページをご覧になられている方であり、涼温換気の家の実際を真剣に見て、感じていた。

終始、ご家族全員が笑顔で楽しそうであり、こちらも嬉しくなってくる。

その後、体感ハウスにも出向いて頂き、そちらは佐藤がご案内する。
その日の夕方には、お客様から丁寧なメールを頂戴しました。
そこには、感謝と期待の言葉が綴られてありました。

初対面でありながら、このようなメールに対しまして、こちらこそ、感謝を申し上げる次第です。

内見会場では午後からも、これから家づくりをする予定のK様ご家族がご来場される。
図面をお持ち頂き、具体的なプラン修正の打ち合わせを行う。

実際の空気、空間、質感、快適を直接触れられるから、価値ある時間の中での打ち合わせと言えます。

K様の要望をしっかりお聞きして、修正イメージを湧かせて、その内容を伝える。
それは一緒になってのワクワクでもあった。

涼温な家の完成内見会で共通して言える事は、来場される方々が、楽しそうな雰囲気であることです。

涼温な家は、家族を明るく笑顔にしていると思った。

追伸です!

11月8日の日曜日にも完成内見会を行います。

更に、住み心地の良さを実感出来る時期となるはずです。

知らない事は勿体ない事だと思っています。
体感の上、良否を判断されることに、多くの時間は要しません。

是非お申し込みください。
ご案内状をお送り致します。

平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。