枝落しの花

この花は、先日地鎮祭を行なった敷地隣の畑にあったものです。
枝を落とし捨てられていたのが気になり、お願いして貰って来ました。

嬉しくなり、不要な枝を切って自宅の大きめな花瓶に飾った。

日曜日、内々のS様邸宅の御披露目会の和室桧床板に置いたら、なかなかの味が出ていた。
先日ブログに書いた二軒のお宅のそれぞれの楽しみ方と似てるな、と思った。

その枝は全てが蕾だったが、今ようやく少しだけ咲き始めました。
何の花か分からない私に、S様が教えてくれた。ハナカイドウという木のことを。
蕾は梅や桜に似ていた。
分からないことからの好奇心旺盛な行動は、知識が広がる楽しさがある。
この花はこれから咲き始め、5月上旬が見頃らしい。

今度は体感ハウス玄関に移動。私共を楽しませてくれるでしょう。
花からは、気持ちの豊かさが貰える。

平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。