盛和塾コンパ

2_201310300942183f9.jpg
10月の盛和塾例会の勉強会後の懇親会である。
塾生同志がお酒を注ぎ合い、経営の学びを語り合う。
テーブル席は、入場時のくじで決められる。
どんなに大きな会社を経営されていようが、常に平等に会話する。
それが、この会議である。
この度は石川県よりお越しの、社員数1000名 名証2部上場の経営者の方の発表であった。
懇親会のテーブルでは、発表者と同席となった。
ビールを注ぎ合いながら、さらに深い話を伺いました。
どんどんと底力が湧いて来る気がする。
日々の地味な努力・創意工夫、そして創造的な1歩1歩がとても大切な事であると、今更ながら改めて思った。
コンパの後半では、テーブル毎に出た意見を皆の前で発表するのである。
発表者もその場で決まる。
熱い空気がここにはいつもある。
学んでも実践し、繰り返しの努力で結果へと結びつけなければ、学んで無いのと同じ。
と、日頃から塾長より強い言葉を頂く。
「いい家」をもっと広める事は、いい事を広める事でもあると確信しています。
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。