基礎は小さく見える?

家づくり進めていますと、現場をご覧になったお客様が気にされるいくつかの共通点が出て来る。
その一つに、地縄及び基礎を見ると、
こんなに小さい家だったのかと感じてしまう事がある。
時々、地鎮祭の後などで、この様に見えるという事を伝える事があります。
説明しても、言葉では何となくと想像をしていても、
実際の基礎を見ると、やっぱり小さく見えて来るものなのです。
昔から諺がある。
「女房には、家の地縄、基礎を見せるな。
 小さい家でがっかりさせてしまうから。」
と言われている事を聞いたことがあります。
しかしながら、小さく見えると申し上げても、
防蟻対策の加味された一体打設耐圧盤基礎の力強い鉄筋は、
お施主様に深く安心を焼き付けてくれる大きな存在感のある基礎です。
私は、その力強さを直に感じて頂きたくて、
時間が取れる方は是非とも進行中の現場をできるだけ見て頂くこととしている。
そしてやがて土台を敷き、上棟となった家は感動的な程大きな家となる。
これも共通点と言えます。
今その上棟に向けて、多くの基礎が進行している。
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。