気密住宅の薪ストーブ

体感ハウスには薪ストーブが設置されてます。
全館空調『温爽の家』では、薪ストーブに火を入れる事が無くなりました。
建築中に薪ストーブ導入のお客様複数おられ、私共も炎を楽しむ暖房として設置したものです。

炎には癒しがあります。
気密住宅では外気導入型となる。
つまり燃焼室に外気を直接給気するストーブです。

外気導入部ダクト写真を追加添付しました。
一般的な開放型ストーブとは異なり、しっかり考慮の上設置される必要があります。
断熱煙突及び工事費含めると結構高額です。

薪を補充したり、手間そのものを楽しみながら暖をとる方にはお薦めかと思います。
薪割りまでをご自分で行い薪棚にストックの方もいらっしゃいます。

全館空調の家で、薪ストーブ炎ある生活は、ある意味贅沢な楽しみ方かも知れない。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。