アマゾン検索

今の時代、ネット検索が一般的となっており 欲しい情報はキーワードを入力して検索します。
新聞チラシの住宅告知は過去のものと感じる。

住宅本検索に『アマゾン住宅建築. 家づくり売れ筋ランキング』があり開くとランキング1位から100位まで列記されます。
順位についてはいささか意図的な感じがしないでもない。ランキングにとらわれることなく価値ある本を購入したいものです。

見ると業界では知られている新建新聞社。その和モダン12 (2019年度版) 窓と住まうが下位にランキングされていた。
その雑誌にH様邸が庭写真と共に掲載されてます。
ご覧頂けたら嬉しいです。

いかなる本がきっかけで家づくりが動き出すにしても、依頼先絞り込みは工務店・建築事務所ホームページを必ず覗くはずです。
そこで家づくり理念、工法を見る。耐震、住み心地のよさは求めに納得出来るか確認です。
心地いい住み心地の家にはしっかりこだわりたい。
その中で相性、センスは過去の作品集、施工例を見れば概ねわかる。

ホームページの活況度は大切です。ホームページを開いても更新されてない会社では訪問者はいずれ見切りをつけ寄り付かなくなる。
せめてブログ位は自分のことばで更新したいものです。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。