爽やかさの数値

私共のつくる家全てが、外気影響の少ない省エネ給排気の第1種全熱交換換気の住まい。

寒い冬は、どうしても窓開け換気を躊躇しがちですが換気は必要です。
高い断熱性気密性のある家に全熱交換換気で健康的省エネを図りつつ、そこにエアコンをつけ添えた暖房冷房は、まさに快適省エネ。

室内のCO2監視モニターは二酸化炭素濃度を監視表示し、換気状況が目視できる。

話は別ですが、冬季換気設備の無い部屋、または窓開け換気をしない睡眠中寝室の二酸化炭素濃度測定をすると汚れた空気数値で換気の必要性が頷けるはずです。

玄関には体温測定器、消毒液、手袋を用意、安心の中で体感ハウスをご覧頂けるように心掛けております。

私共家づくりに必要とすべき測定機を所有してる。
空気関連測定器材だけでもサーモカメラを始め、風量測定器、気密測定機、表面温度測定器、温度湿度データ記録用機器や監視モニター等があり、データ蓄積と長年の実績の裏付けによって、換気、快適の建築事務所として知られる様になった。勿論、測定業務登録事務所です。

換気の関心が更に高まっており、快適安心健康を求める傾向は強い。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。