外壁リフォーム

耐久性のある外壁提案選択は新築時に不可欠であります。
しかし、経年劣化及び傷む前に維持補強の為、早めの手入れをされる方もいらっしゃいます。
幅広く相談が寄せられ確認を平行して行う。建物の健康状況に合わせ改善提案施工を行ってますが、遅れているところもあり、お叱りを受けたりもしてます。
申し訳ございません。

工事施工写真を添付致します。

改修前写真も付けるとより変化が分かりやすいが、写真数が多いため省略して完了写真のみです。

下地処理判断が難しい塗装工事。カバーリング工法の金属板リフォーム等、外壁状況により専門的判断アドバイスにてメンテナンス工事です。

近年では他社施工のお客様からも相談にいらっしゃいますが、限られた数しか出来ない建築屋のため自社施工住宅を優先対応です。
新築工事と平行しながら改修がそれぞれ動いています。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。