庭木の剪定

庭木植栽共一体景色として考えて行きたい平澤の家。

アプローチ、主庭、坪庭、又窓の目隠しなど多様な植栽がある。
株立ちの落葉樹は新潟では、雪囲いを比較的簡単に出来る為お勧めであり多用してます。
シャラ、エゴの木、ナナカマド、アオダモなど株立ち樹木は冬囲いが楽で、春の芽吹き、夏の葉の繁り方も涼しく感じ、秋、落葉後株立ちの枝もそれなりに見栄えする。

玄関先の下草には常緑ヒイラギもいい。
樹木は成長するもの。
暑い日には朝夕の水くれは欠かせません。
又、一定の高さに成長したら一般の庭では大木にさせない為に調整剪定を行って下さい。

家は地域の景色となる。
家とアプローチ、庭づくりが外観である。
家の中から見る庭の景色はインテリアと繋がっている。
家の設計とは地域を意識したもので有りたい。

樹木相談には即答出来る自称庭師です。
何なりと連絡下さい。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。