体感ハウスの芝

体感ハウス裏の芝です。

綺麗な緑になりました。
刈る度に芝は元気になります。
手入れを怠るとたちまち雑草の勢いが増す。
芝刈り機にての手入れが一般的だが、エンジン式草刈り機でカットすると短時間で作業が済む。周囲に対して充分な注意は必要。
少々虎刈りとなるが、芝が伸びすぐに消えます。
建築屋の私はマキタの充電式電動草刈り機で静かに刈っている。
所要時間は約5分間。
わずかな雑草は生えてきたら今は一本づつ抜いています。

梅雨明け間近です。
単に涼しいだけの家ではなく、快適・極上換気の空気感を堪能しにお越しください。

浴室窓のところの常緑樹は「かくれみの」で陽当たりの少ない北側目隠し植え込みにお勧めです。

平澤建築事務所
平澤 政利

追伸

いつもの事ながら、写真の体感ハウスは11年前にソーラーサーキットの家として建てたもの。
外断熱快適をベースに改善を重ねて来ました。当時の外断熱基礎開閉式断熱ダンバーが見えます。
その後SA-SHEの家から床下ダンバーを設けなくなり涼温な家へと進化。
更に新潟平澤の家へとなりサポート強化を探求しております。

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。