土地相談

新規お客様であるM様から検討したい土地があるので見て欲しいと連絡を受けた。

中央区で45坪の土地。
ビックリする程安い。
ネットで調べ見つけた土地との事。
半信半疑で土地確認に向かった。

新潟市中央区下町には点在している、間口が狭く奥行きが深い土地。
前面道路は6メートルでとてもいい。気になったのは脇に1メートル位の道路らしきものが途中まで見える。
それが法42条2項道路であると現況道路中心から2メートルまで建築物は造れない。
確認が購入判断の要になる。

道路後退及び隣地からの外壁後退距離が必要であり、建築可能壁芯寸法を頭に入れた上で土地を見なければなりません。
家が密集している準防火地域でもあります。
しかし、よくぞいい土地を見つけたものと感心します。

厳しく制約のある土地は、設計において近隣からの視線をカットしたり、光の取り方を考えたり、内外の空間づくりに燃えて来るものがある。
ただコストアップになる面をどうクリアするかが設計者のデザインセンスと力量が試される場である。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。