ブログは随筆

気ままなブログを長年書いてます。
ホームページは興味あるものでなければ開きません。
情報を含め、見たいから開くもの。

私共では、作品集や更新ブログのアクセス数が目立って多い。その数に一喜一憂は無用。
書かなければならないと思いながら書いているブログは正直疲れるでしょう。
いずれ辞めたくなるもの。

ある人が言った。
「報告書は文書」
まあ、特定の人に伝える内容ならメール、ラインで済ませば良い。
ブログは文章である。
事象を正しく書き、後に心象を入れ込んだ随筆であろう。

背伸びが無く最後に素直な心象を付け添える位が読む人も疲れないからいいと思う。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。