体感ハウス5月分温度湿度

長年、月始めに前月の体感ハウス温度と湿度を表示。
住み心地を目視出来る様に努めております。
ご覧の通り温湿度は24時間安定推移である。

記録データ正確さ確認のため、各所に測定器を二台設置し、24時間連続記録をしてる。

5月の気候は爽やかであり、エアコン一台を弱運転かOFFの日が多い。
空気が馴染んでいる体感ハウスでは温度、湿度の安定がエアコンを止めても全熱交換で湿度温度が交換され快適が判る。

ご承知の通り、平成15年7月施行の建築基準法からは、住宅居室において室体積ごとに一時間あたり0.5回の換気回数が定められ、行わなければなりません。

法で定められた居室以外の洗面所、トイレ、クロゼット等の部屋全てが淀み無く排気。新鮮空気が行き渡る気密断熱のハイクオリティ住まいの体感ハウスです。

春先、淀んだ空気排出には窓開け換気が一般的。
しかし、湿度データでも判る様に高い湿気も部屋に入って来る。
更に花粉、PM2.5、黄砂も一緒に入る事は無視出来ない昨今の外気である。

フィルターを通し綺麗な外気安定給換気で床下や小屋裏までも爽やかな住み心地となっている。

住む家族の快適と健康増進の家である。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。