更なる性能向上へ

家づくりは進化の連続である。
住み心地の向上、省エネの合理的向上、納得の建築費実現、建築に携わる一員として全力で立ち向かわなければなりません。

住まいづくりは地域特有の気象状況、理論、知恵、経験を踏まえ住む人の求めを表現する事にあろう。
地域性とはそれぞれの外部環境であり個別対応の考慮が必要。単に数値追いかけではなく潜在的強さ含め、住み心地への追求である。

それは美しい家へとも繋がる。
心地いい空間と同時に、デザイン性を高めセンスのいい家づくりをめざします。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。