ホームページのあり方

ホームページのあり方には常に考えさせられます。
企業のホームページですから内容を意識しなければならない事は当然である。
問題はさほど更新する程の内容がない時一番困ってしまう。
更新せずに放置していたら開店休業の工務店と見られてしまい最後には開いて貰えなくなるでしょう。

情報化時代に私共のホームページは古い展開であると反省はしております。
ホームページ管理会社から、アドバイスを受けながら改善模索中です。
削除提案がされてますページに捨てがたい内容がある事も強く感じてる。

その中で有難いことばを聞きく事があります。
それは家づくりを前向きに考えておられるお客様より作品集や平澤のブログを定期的に見てると話され、更にホームページの鮮度と内容そのものが依頼先決定の選択肢になると迄おっしやいます。
とても嬉しい言葉です。

ブログは自分自身の建築に対する熱い思いの哲学でもあります。
作品集と称している施工例写真は、それぞれ思いが注ぎ込まれ完成した家。
平澤にとっても人生であり、ド真剣な形の写真であります。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。