芸展

今、芸展が県民会館にて開催されています。

毎年、芸術家戸張公晴先生から入場券複数枚を頂いており、時間をつくり県民会館へ必ず観賞に出向く。
前期、中期、後期の三回に分け展示されます。
日本画と書道の展示は11日迄。
14日からは後期展示で彫刻と写真の入選作品です。

前期、中期ともに見に行きました。
近年若い人の観賞者の層が多くなっていることは嬉しく思います。
私は自分流に観賞してますが、作品の見方は奥が深くわからない。
特に書道は全く解らない。
しかし作者の気迫、エネルギーはわからないなりにも感じます。

悟り切った人生より、好奇心旺盛の方がワクワク感があって楽しい。
   
平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。