銀山平の紅葉

10月の下旬、再び国道352号線を銀山平から枝折峠を通る道に行って来た。
先月14日のブログに書いた銀山平の紅葉は、きっと素晴らしいものになっているだろうと感じていた。

雨模様ではあったが、仕事の合間を見つけて車を走らせる。
全長22㎞の奥只見シルバーラインは19のトンネルが連続しており、トンネル総長さは18㎞。
今回はその終点奥只見ダムまで行った。

紅葉時期の週末とあって各地から大型観光バスや乗用車で終点大駐車場は大にぎわいであった。
トンネル内では大型バスのすれ違いはギリギリであり、片方が停車して道を譲る。
スレスレのトンネルを通っての観光です。

私は銀山平までトンネルを戻り左側に出て国道352号線にのる。大湯温泉郷へと狭い道を紅葉を見ながら前回と同じくゆっくり下った。

それぞれ紅葉前の写真と見比べて下さい。

山奥の紅葉は一気に進んでいた。
もうすぐ深い雪で包み込まれここは春まで通行止めとなります。実はこの道を反対方面に進むと湖の畔沿いに尾瀬に行くルートとなっている。

すみません、時々場当たり的な行動してお客様に叱られそうです。
プランニング図面、納まり図、書類調べは静かな早朝に集中して行っています。
夜明けと共にダットサンにて現場回りに出発する。
早朝の行動は道路も空いていて動きやすく気持ちもいい。
日中の時間にゆとりをつくりやすいものだ。

忙しいとの言葉は言わない。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。