盛和塾例会

残り数回となりました盛和塾例会の学び。
今年をもって  本部事務局をはじめ、世界中全ての盛和塾が解散する。

惜しまれる声が多々有りますが、本部理事の濱田酒造社長濱田塾生は、これからは学んで来たことを心して、塾生1人ひとりがそれぞれ一人立ちせよとの塾長メッセージと受けとめるべきであると機関誌に綴ってます。

本日夕方よりいつものホテル日航新潟にて9月度盛和塾新潟例会が開かれます。
稲盛哲学の学びは厳しい局面に出会った時こそ大義をもってぶれない判断を可能にして来ました。
大善と小善は一見似ているようだは全く異なるもの。
共に学んで来た多くの塾生ソウルメイトよりぶれない力を頂いて来ました。
改めて感謝申し上げます。

追伸

本日のゲスト塾生尾張塾の野口英司塾生の発表に感動した。
並々ならぬ試練展開を乗り越えながら経営を貫いて来た体験発表は新潟塾生に大きな感銘を与えた。
正に大義ある燃える闘魂である。
もう駄目だと思った時が仕事の始まり。
稲盛塾長が実践して来た重い人生のことばである。

大変な会社状況の中にありなから社員を大事に思う経営実践は頭が下がります。
大きな学びを頂きました。
盛和塾ならではの本質を見抜いた勇気ある発表本当にありがとうございました。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。