風を切りながら

久々に打ち合わせ予定の入ってなかった先週の日曜日。
事務所対応を佐藤に頼んでバイクで出掛けた。

熱い日のツーリングはアスファルトの照り返しもあり、走っていても風が熱い。
橋上では川風が涼しく感じる。僅かな風の違いを肌で感じ夕日ライン北へさん岩船港方面に向かい走った。
海岸線沿いの道では海風があり、逆に冷くさえ感じる。
海沿いの国道、胎内地内には大型風力発電基が並んでおり圧巻な風景だ。
こちらは羽で風を受け回転、発電する。
かなり大仕掛けであり、何キロワット発電するのか興味があり調べた。
一基当たり1500Kw程度らしく、発電量は年間おおよそ300万Kw程です。
これは一般住宅800世帯から1000世帯を賄える電力量との事。

風景写真は数年前にも掲載した記憶があるが、この度も撮影の為、バイクを道脇駐車スペースに止め狙い目な海のアングルと風力発電を撮った。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。