トイレが快適か

どんなにお洒落な家でも夏場トイレに入ったらムッと来る不快は困る。
同じく冬場トイレが寒いのも辛いものです。
気密性の低い家は隙間から外気侵入があり家全体の計画換気が出来にくい。
センターダクト換気は、トイレ内も排気空気と同量空気が扉アンダーカットから吸い込まれ爽やかになる。

先進な家と言われているゼロエネルギー住宅でも、居室に属さないトイレや洗面所、クロゼット内は暑く、冬寒くても計算の数値上クリアさえすればよしとしている。

家づくりはどうしてもお洒落なリビングダイニングに目が行きます。
トイレ、洗面所への温度のバリアフリーは意識すべき事である。
立派な家を造っても温熱や空気環境の不快な場所にがっかりの家づくりは避けたい。
昨日も新規お客様が予約の上、体感ハウスにお越しになり空気感を確認された。
    
平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。