上棟 U様邸

弥彦にて涼温な家が上棟した。

近隣住民の方々の温かさが伝わって来るほのぼのした地域であり、いい土地を求められたと私も嬉しく思います。

その土地に加工準備を進めて来た材料を数日前から搬入。
25日に足場を組み立て、26日朝からの建て方を開始する。
きびきびした無駄の無い先を読んだ動きにてその日の夕方には屋根断熱迄完了する。
素晴らしい動きです。
段取りのよさと気構えの強さは仕事の結果と結びつく。
進化する職人達は常に創意工夫を前向きにとらえて実践している人達です。

この写真は27日お昼の撮影。
TlP 桧が美しく頼もしい骨太の木造建築。

現場写真撮影中にU様もお越しになり感動されていた。
W筋交いはこれから取り付けとなる。
ご両親も基礎工事進行中にお越しになっています。

仕事の流れとして地盤調査による支持層迄の杭打設。
そして物理的防蟻対策の外断熱耐圧盤基礎はノンケミカル、強さに加え床下の空気を室内と同じくする。
外断熱の小屋裏収納空間は高く評価され求められます。

平澤建築事務所の家は、全棟TIP耐震工法であり、強さと構造体内の呼吸が維持される。
土台、柱、TIP 斜め材全て国産桧であり現場周りには桧の香りが漂う。
そんな涼温換気システムの家が注目されながら進みます。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。