ことばには力がある

先日の例会でお酒を飲みながらの懇親会での塾生との会話を続けて書きます。

口にしていることばは心の反映と言われる。
私は頑張れと忙しい、恐れる、ため息は意識して口にしない様にしてます。
コツコツ、ワクワクしながら可能性を信じ努力を自分なりに実行する事が好きである。
趣味もスポーツも仕事もきっかけで出合います。
最初は必ずしも本来の楽しさではないはず。 練習を重ねより上手くなって行く。
すると以前より深い楽しさが得られる。
だからもっと打ち込めるへとつながる。
仕事も初めから出来る世界では無く繰り返しやる事により磨かれ素晴らしい結果へとつながるもの。

能力は未来進行形でとらえ、出来た自分の姿をイメージし信じることが大切であると確信してます。

偉大なる事も地味な一歩の繰り返しであろう。
思うことこそが甲子園に向かう球児の如く練習に打ち込める力となる。
好きになった仕事には充実感、楽しささえが得られるものです。

私には分かち合える身近な人が何よりの支えとなっている。ことばには結果を生むパワーがある。そして自分を支えてくれる力が存在してると私は信じています。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。