盛和塾の学び

日航ホテルでの4月度の例会に出席した。
2月、3月、4月の三回に渡り、京セラコミュニケーションズの4人のリーダーをお招きしましてアメーバー経営の実際に切り込むご指導を頂く。

この三ヶ月間は実例と演習問題を交えながら、企業改善に迫る大変中身の濃い学びの場であった。
特に質疑応答の時間帯は、自分の中に学びを落とし込む刺激な価値ある時間です。
勉強会場での質疑応答の時間には、挙手による質問が認められる。
更に、懇親会のテーブルでも勉強会と共に質疑が行われます。

その予期せず質問内容にさえも的確に、端的にわかりやすくお答え頂く講師の方々の学びの深さにはいつも感謝、感動をしてます。

出来ない事の理由を並べるのでは無く、達成したい現実への願望の思いをしっかりビジョンとして描き、チームと共有しながら問題解決をして、近づける行動の強さが必要とされる。

熱く燃える学びの5時間は決して長くはなく、有意義な時間である。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。