日本料理 本徳

17日の横越商工会の総会会場は、私共の会社からも近い、旧横雲橋脇の日本料理の名門老舗として知られている本徳であった。

懇親会のお膳に出て来る一品一品の日本料理は気迫ある美味しさです。
私も多くの会合、懇親会には出席させて貰っていて、料理をご馳走になっています。
しかし、これだけ丁寧に気迫を込めた日本料理には感動しました。

使う器を含め、丁場で創る調理人の感性、センスのよさ、美味しさに触れました。
同時に経営者の仕事に対する妥協しない熱意の強さである。更には、あり得ない程の抑えた料金設定で提供する努力姿勢実践には頭が下がります。

予約を入れて来店、本徳のセンスに触れる価値は充分あると思います。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利   パーマリンク

コメントは受け付けていません。