韓国での大気汚染ニュース

先日、テレビで韓国での大気汚染映像が放映された。
車の排気ガスによるものが多く、国としてNOcarDey協力を呼び掛けているとの事。

3月に入り、梅が咲くのを見かける。
草花も春を待ちわび芽を出して来てます。
気温が上がって過ごし易い季節となった。

ポカポカ陽気には、家の窓を全開にして爽やかで綺麗な空気は家の中に入れたくなるものです。
しかし、新潟も大気は決して綺麗とは言い切れない。
同時に花粉症の方にはこれからはつらい季節であろう。
黄砂やPM 2.5などによる健康面の防御も必要です。
敏感な方は外出時はマスクの着用となる。

冬、暖かい家とアピールする家づくりが増えたが、換気に対し住む人の健康を度外視した売りが多くあり、安心と快適とエコな家はかなり限られると感じます。

家の快適には単なる断熱性能を高めるだけではなく、高いC値性能と計画換気と涼温のやり方が切り離せない。
花粉が飛散するこの時期は、涼温な家は健康面で大きな差のある家です。

先日、お越しのご家族のお子様が、この家では鼻がムズムズしなくなり心地がとてもいいとおっしゃった。
外気を綺麗にして取り込むから家中爽やかな快適がある。

大気汚染のニュースを見て、これからの家づくりには正道であると確信する。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。