賽ノ神

新潟県内には、古くから伝わる小正月行事に賽ノ神と言う神事ごとがあります。
去年のしめ飾り、お札を燃やし、今年一年の無病息災を祈願する。

芯に青竹を組み、その竹の周りを藁で囲い組み立てながら円錐の形に仕上げる。
地域によっては5メートルを越える大きなものもあり、部落の人達総出で午前中につくります。

点火時間は午後3時が一般的です。
ここ横越地域では雪が無く、ご覧の通りの賽ノ神です。

竹竿にぶら下げたスルメを火であぶり食べると、一年間健康でいられるので焼いて食べる。

近所の人達と挨拶しながら
熱い火に向き合い、顔を火照らせながらも美味しそうに焼けた。
大きな鍋の豚汁振る舞いも
ご馳走になり、体の芯から暖まった。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

日本TIP建築協会

昨年末に日本TIP建築協会より、「施工例・お客様の声」コーナーへの掲載依頼がありました。

住宅のTIP構法のライトアップ写真は過去に幾度か提供して来ましたが、今回は少し赴きの違うふくい矯正歯科医院様の夜景工事写真を提供致しました。
BOX形シルエット70坪の涼温な家仕様の二階建て専用医院です。

近隣には医院が建ち並ぶ、中央区女池上山地域。
通りの多い道路からは工事中見える桧斜め材、ガゼットプレートの存在感は注目されていました。

日本TIP建築協会のホームページをご覧下さい。
最新施工例として紹介されております。

日本TIP建築協会HP「施工例・お客様の声」

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

ニュースと広告の違い

1月11日の新潟日報朝刊の15面地域ページに、ヒートショックを防ごうとする工務店のシステムが紹介されてました。

近年、涼温な家のような概念図入りな説明報道が多くなってます。
ある意味世の中の流れでしょう。

しかしながら、換気計画や気密をないがしろにしてるような工法が時々報道されます。
新聞の地域欄の記事は、メディアとして広報であります。
私共が10年も過去に挑戦し改善を加え、現在の涼温な家に進化をして来た道のりを見ると、失礼ではありますが、改善を余儀なくされる事が概念図から感じる。

工夫、チャレンジを行ない、新潟の住まいを暖かく健康な家にしようとする姿勢には、建築業界の者として共感を致します。
そこには、暖房、断熱、換気、維持管理を含めトータル計画にバランスの取れているシステムであることがベースです。
そこを積み重ね、改善を加えながら現在に至っている涼温な家です。
幾つかの特許取得もその一環と言えます。

住まいの住み心地とは、知識・理論・技術と実体感を長年確認された後でないと問題発見に至らない事が多々あることを知っています。

広告は売るがためのものであり有償。
メディアが情報提供等により、社会的価値のあるものだけを無料で広報されるのがニュースである。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

戸田書店

今までのブログに度々出てきてる戸田書店とは、新潟駅南住宅展示場の向かいにある大きな書店である。

以前にも話をしましたが、そこの店長は棚に並べる本には熱意を持っている人と感じてます。
ただ売れる本を置くのではなく、いい本をより多くの方々から読んで貰いたいとおっしゃっており、本の並べ方のレイアウトまで工夫をされています。

しばらくぶりに書店に立ち寄ったら、いい家が欲しいの新刊が強くアピールされていた。

思わず写真を撮らせてもらいました。
ハウスメーカー達が並んでいる住宅展示場の直ぐ向かいにあります大型書店であるため、意味深さを感じて思わず笑いがにじむ。

さりげなく堂々アピールがいい。

是非新刊を手に取ってご覧下さい。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新潟県建築4団体賀詞新春交換会

7日の午後、新潟市白山会館にて県建築4団体賀詞新春交換会が200名の出席で行われた。

冒頭からそうそうたる議員先生方の挨拶が続く。
立食パーティー形式の為、挨拶も立って拝聴します。

乾杯の一声の後は、それぞれのテーブルに置かれている食べ物、飲み物を自由につまみ、ビールを注ぎ合いながらの交流です。
ずいぶんラフなスタイルであった。

最初の建築士法改正の話しによると大学工学部卒業後にて直ぐに一級建築士受験資格が得られ、若手の受験がより受け易い環境となった。
昨年12月より施行となっている。
試験合格後に実務経験を積み登録される仕組みです。
若いエネルギーを熱いうちに建築業界へつぎ込む策です。

新潟発の原案が国会審議可決するなど、いつもとなく元気な話しの新年会であった。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

小千谷市塩谷

魚沼、小千谷、山古志は、中越の豪雪地域として知られている。

正月が開けたのにまだ新年の話しで恐縮ですが、2日の午後、小千谷市に行ってみた。
街中心部での積雪は数センチと少ないが、車で僅か15分程山間部に向かって走りますと景色は一転する。

短いトンネルひとつ出た塩谷では、2日午後の積雪は70センチ近くあり、既に雪降ろしをしていた家が一軒あって、見てビックリしました。
同じ小千谷市と言っても積雪量は地域により随分違う。

そんな正月休みの墨絵の様な写真です。

涼温な家づくりも、新潟県内、建てる地域において環境は大きく違って来る。
敷地の立地条件、採光、季節風などを加味した設計でなければならない。

更なる住み心地と美しさの追求をして参ります。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

正月休みに

2日の正月休みでは孫を含めた家族が集まり食事だった。

近くの特別養護老人ホーム施設に入所させてもらっている92才の母親のところに孫子共挨拶に行く。

母親にはとっては何よりの嬉しい事。
とても喜んで満面な笑みで良かった良かったと嬉しそうに平澤に伝えた。

家族皆が一緒に顔を揃える事が少なくなってるからこそ価値ある時間であり、嬉しく思いるひとときでした。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

体感ハウス来場

打ち合わせは連休中の方がお客様にとりまして時間がつくりやすい。
まして遠方にお住まいの方なら尚更ついでの時の方がいいはずです。

現場立ち合い打ち合わせは、31日に行われ、密度の濃い打ち合わせとなり有難い事です。
本日3日の午前と6日午前と午後の予定が入っています。
お客様には、平澤の対応可能な時間に合わせて頂き恐縮です。

社員達は前もって資料準備を済ませており、30日から5日までは休みとさせて頂いてます。
連休中に体感ハウス来場希望の方は事前に、平澤の携帯電話に連絡頂いた後のご来場をお願いをしております。
現場対応で出掛けている時間帯がごさいますので。

平澤政利携帯電話番号
090-1125-6777です。
ご連絡お待ち申し上げます。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

年末から寒気が入り込み、一気に強い冬型の気候となりました新潟の新年です。

年賀状にも書きましたが、今年は新しい元号が始まる年です。
例年通り新年を迎えるにあたり、事務所やそれぞれの工事中の現場にしめ飾りを取り付けております。

今年の冬は暖冬予想が出ておりますが、是非そうあって欲しいと願っています。
建築業界ではここのところ動きが活発に推移しています。
今後もこの流れは続きそうに感じます。

家づくり相談は、時間的に少しゆとりを持って進められるといいと考えます。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

今年もありがとうございました

今年一年間、皆様方へは心より感謝を申し上げます。
ありがとうございます。

涼温な家の密度と建築の質を高めるべき努力をして参りました。  
その中において平澤のテーマであります、楽しい家への表現とワクワク感をしっかり注入する事。

今年一年至らないところをお詫び反省し、改善強化をいたしてまいります。

心より感謝します。

本当にありがとうございました

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ