進む建前への準備

18日に新潟市中央区にて医院が建ちます。
その流れ準備が着々と進んでいる。
効率性、安全性、工期の効率のいい段取りはキビキビの進み方で頼もしく見える。

常に創造的なチャレンジャーで、積極的な行動でなければ進歩は得られない。
上質な競争力とて同じである。

作業場にて効率良く部材をカット、パネル化に組み立てる。手際よく安全な姿勢で作業をする事が短時間で綺麗な仕事となる。
ごみも最小限で、処理もスッキリまとめた形で収まっている。

無駄を無くす事は、仕事効率を上げるだけでなく安全性向上、作業所も現場も美しくなる。

歯科医院は桧の香り漂う涼温な家として準備が進められている。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

ヒマワリの写真

以前撮影した津南町のヒマワリ畑の写真です。

8月上旬頃が見ごろとなります。
50万本が植えられている広大な土地のヒマワリ畑は交互に咲き誇る。
毎年そのヒマワリ畑に行っています。

これから咲きます夏の大輪花を前もってのご紹介と写真の掲載です。
このスケールは感動ものです。

こちらは西側から東に向けて撮影したもの。
ご存じの様にヒマワリは種子を守る為、夜露が一番早く乾く東の方位を認識している。
よって、朝日の出る東方向に向いて一斉に咲きます。

裏側からみると面白いと思いませんか。

更に種が熟すと花の首が垂れ下を向く。
これも種を雨から守る自然なしぐさ。
一連の子孫を大切にする習性に敬意を表したくなる。

しかしながら、ヒマワリ畑の中には、まれに西を向いて咲いているヒマワリを見つけます。
そこに近寄り、変わり者だと平澤が話しかけると花は反発する。
その会話が楽しい!

向日葵はサンフラワーとも言われ、パワフルな夏のイメージの花であり、好きです。

追伸

津南町には、いい家をつくる会会員の高橋木工所があります。
その津南町に31歳全国最年少の女性町長が誕生した事は多く報道されている通りです。津南の地域活性にエネルギッシュな力を発揮して頂きたいと思って注目しております。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

朝のポーズ

平澤のウォーキング中のポーズ写真です。

つまらない写真をブログにアップするなの声が聞こえて来そうですが、ポーズ写真が貯まったので公開です。

早朝の朝日は昇り始める頃、影は長くなります。
カメラで撮影してみるともっと足が長くなってしまい楽しい!
つまらない事を本気で楽しみながらウォーキングしています。
写真にすると結構面白いと思う。

そんな短いブログです。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

完成体感内見会

本日は涼温な家の完成体感内見会であった。

現在、図面打ち合わせ進行のお客様を中心にお申し込みがあり、予め来場時間の割り振りにて予約のお客様がいらっしゃいました。よって、平澤1人の対応で不自由はなかった。

外観シルエット、インテリア、間取り等は土地が違うのと同様に全て異なります。

本日は外気の温度も上がり、建物性能と換気システム一体の必然性を爽やかさの中で実感されていました。
平澤の内見会参加は初めてとおっしゃるご家族もお申込み来場され、1階、2階、そして小屋裏ロフトの爽やかさを体感される。

基礎外断熱、壁外断熱、屋根外断熱の断熱ラインの内側は全て室内温熱環境となり、表示床面積を遥かに越えて快適内部空間の面積が多く存在することになる。
これは建築費の有効活用とも言えます。
そして外構、植栽までをいつも一体でデザインで設計を行い、同時に仕入れから植込み施工まで平澤が担当する。

内々的な予約制の少人数完成内見会ではありますが、来場者の皆様方からは今後の打ち合わせに参考になったと、感謝の言葉を頂きました。

内見会開催にご理解頂きましたN様のご厚意に心から感謝申し上げます。

また、遠方よりお越しになりましたお客様をはじめ、皆様方に感謝致します。
ありがとうございました。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

体感ハウスの温度

7月初旬、晴天の午前11時の体感ハウスの温度です。

外気温度は32.8度で高い。
外張り断熱されていない屋根裏の温度は既に56.8度になっていた。

余談ですが、夏の車中の温度も一気に上がり、車内は70度前後の暑さとなります。
白い車と黒い車では、5度以上の温度差が生じることは測定してみると判る。
断熱性能の高い外張り断熱の家では、屋根の色には殆んど左右されません。

この小屋裏の熱気対策を、一般的住宅では小屋裏天井にグラスウール断熱材を敷き込み断熱処理を行っています。
強い熱気は輻射熱として屋根下の部屋に伝わり、夜中まど熱気に悩まされ、寝苦しい事を経験されたかと思います。
よって、個別エアコンでそれぞれ対応せざるを得ません。

体感ハウスの外断熱小屋裏では29.8度であり、一階、二階とほぼ同じ温度です。

小屋裏に設置してあるCDエアコン、涼温換気システムにて外気をクリーンし、給気排気を熱交換するシンプルなやり方でこの快適です。

熱気の入り込みが少ない、気密住宅だからこそエアコンによる冷房負荷が少なく省エネとなる。

現在造り続けている涼温な家は、平澤の体感ハウスより高い性能が標準となっております。
断熱気密性能もレベルアップしている。

だから夏のロフトが面白い‼
広々快適収納は外断熱の強みである。
8日の完成体感内見会ではそれが実感出来ます。
初めて体感されたい方もお申し込み下さい。
案内状をお送り致します。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

体感ハウス来場者の感想

ここのところ、体感ハウスへの来場者及び宿泊体感のお客様が増えています。
暑い日にお越しになり、涼温な家の性能を感性にて確認をされる。

並行して、外気温度が暑くない梅雨時でも一歩玄関に入っただけで、その爽やかさの違いが体感出来るために来場されております。
それは湿度と空気の綺麗さの違いであり、涼温な家の住み心地のよさです。

宿泊体感では、平澤がお薦めしている様に、お客様は夕食を体感ハウスで実際に作り、食べます。
先日のお客様は焼肉をされまして、翌朝の臭いが無い事を笑顔で伝えてくれた。

住み心地である空気感、淀みの無さ、音、気流、更にはライティングによるくつろぎ空間の心地よさも夜に堪能されていました。

外断熱、高気密による防音性能の優れている事も強みの1つです。
完成体感内見会と同様、心地良さの比較しにお越し下さい。

いつも同じ事を申し上げておりますが、来場の価値は必ず有ると確信してます。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

朝4時の中央卸売市場

近くの中央卸売り市場に、ウォーキングがてらに寄ってみた。

さすが市場の朝は早い!
まだ4時なのに多くの人達はキビキビ動いています。
夜明けは気持ちがいい。

写真のマグロは155㎏の宮城沖産の一品。
お願いして骨部分を削いで売って貰う。
骨の部分にはマグロの身がいっぱい付いており、スプーンで身を取り出す。
中落ちと言って、美味しいところです。僅かな金額で買えるのも嬉しい。

定期的に行って中央卸売り市場で働く元気な人達の様子を見るのが好きです。

好奇心いっぱいの早起きは、三文の得。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

完成体感内見会のご案内

ホームページに告知の通り7月8日(日)午前10時から午後5時までの時間にて、完成体感内見会をN様のご厚意によりまして開催致します。

是非、お申し込みの上お越しください。

お施主様を配慮して、いつもの様に予約制で行います。
お申し込みの方に、案内図をお送り致します。

快適性のみならず、楽しいワクワクの秘密基地があちこちにございます。
また、居間には堀コタツがあり、センターダクトより暖かい空気が吹き出し、更なる心地よさが冬には実感出来る仕掛けもご覧頂けます。

今の時期この快適を体感して欲しい!

皆様方のお越しを会場にて、平澤がお待ち致しております。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

朝のウォーキング

私は早朝にウォーキングすることが多い。
夜のウォーキングと違い、周りの景色を見ながら歩く。
今の時期は空気が爽やかで気持ちがいい。

ウォーキングマシーンは、スポーツジムには多く設置されてますが私はあれが苦手で、夏でも冬でも自然の中での外歩きです。

それぞれの方向へ場当たり的に行き先を変えて歩いている。
歩きたい遠い土地やロケーションには車で目的地まで行き、車を降りてそこで歩く。
元旦には新幹線で東京に行き、非日常的な中をウォーキングするのも楽しい。
交通費がかかりますが。

2018年1月5日ブログ

車での走行だと見えない景色がスローなスピードだと見えてくる。
田植えしたばかりと思っていた稲はもう随分伸びている。

農薬がなく、ホタルの幼虫の餌となるカワニナが生殖しているところでは今、源氏ホタルが飛んでいるとの事。
これからは、小ぶりの平家ホタルの時期です。
ともに雄だけが求愛のため、光を放ちながら飛び交っている。

成長してる稲を脇に見ながら
早朝速足ウォーキングです。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ

さつきの剪定

さつきの花が終わった今、延びたさつきの枝を剪定する時期です。
手入れをしないと新芽が出にくく、弱まってしまいます。

さつきの剪定は簡単。
延びている先端の枝を大きなハサミを使い大胆に刈り込むだけ。
でこぼこに刈り込んでも新芽は勢いよく出て来ます。

手を加えた分、応えてくれるので、今の刈り込み時期を逃さずに刈って下さい。
刈り込みが遅れると、成長した来春の花芽を切ることになる。

また、雪の積もる前には一株ごとにワラ縄で一巻きする雪囲いが必要です。
素人で充分出来る内容ばかりですので行って下さい。
これを怠るとさつきの株は雪の重みで潰れ、広がってしまい、新芽が出にくく衰退します。

これからの暑い時期には毎日のたっぷりの散水が必要。
緑を可愛がりながら楽しんで欲しいと思います。

平澤建築事務所
平澤 政利

カテゴリー: 平澤政利 | コメントをどうぞ